スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

今回の津波被害で自動車・バイクの廃棄が大変になるね!

今回の地震では、津波で多くの自動車が損害を被っているけど、実は『その大半』が損害保険金が支払われないらしい。その理由は、自動車保険(車両保険)には加入しても、震災による特約を付けていない車両が多いため!ニュースでは、その特約(地震・噴火・津波危険補償特約)の加入者は1%なんて話。

でも、それって可愛そうだなって感じ。とある電力会社は、今回の津波は『想定外』としてコメントしていたけど・・・それで自動車は、保険に加入していないから損害保険金がゼロってのも問題があるような・・・そもそも、震災における特約を知らない人も多かったらしいけど・・・かなり問題がある気がする。

●参考
地震・津波 車損害、大半は補償なし(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/special/jishintokeizai/jtk110413_01.htm


さらに災害による自動車の廃棄も問題になっていた。確か救済案があった気がするけど、本来は持ち主が撤去する必要がある。しかも自腹で!不法投棄なら持ち主が責任を持って処分するべきだけど、今回のような震災による自動車の処分や廃棄は大変だよね。

しかも、津波によってどこに流されたか分からない場合もあるしね!なお津波を被った自動車ってエンジンをかけると塩分が原因となり電気系統ショートで車両炎上する恐れがあるらしい。しかもハイブリッド車や電気自動車といった高電圧バッテリーを搭載している車両は、さらに心配らしい。できればマイナス端子を外しておいたほうがいいらしい!

関連タグ : 自動車保険, 車両保険, 廃棄,

| 話題 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |

 
seo great banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。